04/01/04 【わび】C100で行こう【錆】

→その後&C100ギャラリーはこちら

【1日目04/01/04】 〜出会い〜

最近、学校から帰宅したら部屋の中で鉄ばかり触っている。キャブをOHしてみたり、ヘッドを加工して遊んでみたり。そしてみるHPは旧車を扱っているものばかりになってきた。ホンダの旧車2輪ならなんとな〜く分かるようになってきた。

 

そして見ていたら欲しくなるのが人間ってもんでして・・・。奈良のバイク屋(カブばっかり)ビーンズクラブに雨ざらしにされている何台かあるC100のなかの光り輝く1台を軽トラに載せて引き取ってきた。

 

C100を軽トラから下ろしていると、庭にいたおとんに「そんなごみ拾ってくんなー」って言われた・・・(´Д⊂グスン

おかんにもそれに¥出したんと両親には不評だ・・・。

 

今はもう動かないC100。自分で動かせるようになれるかな??自信は全くない。

 

踏み込んではいけない世界に来てしまったのかもしれない・・・。

2日目04/01/04】 〜初診〜

見ているだけで楽しくなってくるC100。

早く動かしたい気持ちもあるけども、ずっといじっていたい気もする。

                                                              

はやる気持ちを抑えてC100(以下かぶ爺)の現状を見てみる。

見た目欠品なしの状態のいいかぶ爺。

素敵。。。

ところどころに浮かぶ錆は旧車の証。

レッグシールドひび割れなし。

テールランプは後期型のおむすび型。

シート、マフラー共に穴なし。

とりあえずレッグシールドを外してみる。ナットが錆錆で早速苦戦する。

とりあえずくもの巣がすごい・・・。

魅惑のOHVエンジン。

一様圧縮ありっぽい。

プラグは錆錆で要交換。

エッ!Σ(・∀・;;;)

出てくるオイルこれだけ・・・(;・∀・)

一抹の不安・・・。

タンクの中は錆あるようなないような。

キャブをばらして今日は終了。

 

タンクに貼ってあった自賠責のシールには53年9月。

自分が生まれる前まで現役で走っていたのね。20数年を経て一緒に走れるかなかぶ爺。

3日目04/01/11】 〜蘇生〜

前日にカブさんが走れるようになったんで本格的にかぶ爺を介護していこう。

先日取り外したキャブレターをオーバーホールド。

上のレバーはチョークかな。

そして取り付け完了。

キャブだけぴっかぴか。

 

ついでにエンジン周りを掃除。

このエンジンガードがすごい汚れてた・・・。(得体の知れない汚れが何層にも・・・)

台所マジ●クリンでごしごしこすって水洗い。

庭に黒い川ができてママンに怒られる。゚(゚´Д`゚)゚。

 

用意周到な恕水さんは、

まだC100を手に入れる前の1月2日の岐阜県長良川部品交換会でこれらのものを入手していました。

ガスケット、6Vバッテリー、エアクリーナーエレメント、ガソリンコックパッキン

だいたいこんなもんが必要かな〜って感じで購入。だってオークションで買うより安いんだもーん。

かぶ爺を引き取ってよく見てみると、アクセル&ブレーキワイヤーとステップのゴムも買っときゃよかったって後悔。。。

どっちがおいしそう?

エアクリーナーエレメントチェンジ!

昔のバッテリー(左)はホンダマークが入っている。

しかもメイドインジャパン。現行のはメイドイン台湾。

 

タンク内を洗浄するとぼろぼろ錆が出てきたので、

前夜からタンク錆取り剤に漬け込んでおいた。

 

ばらばらになっていたかぶ爺を一通り組んでオイル&ガソリンを充填しキーを回してみる。

ニュートラルランプが点いた!

 

さらにキーを回してキックしてみる。

 

ぶるんぶるん・・・、ぷすん・・・。

 

おおっ!かかった!!

でもすぐとまる。。。

アイドリングを調整(キャブの写真の左側のねじ)して、もう一度キック。

 

ぶろろろろ〜

 

フッカツダー!!(゚∀゚ )三 三( ゚∀゚)フッカツダー!!

今度は止まらず安定してかかったよ!!

 

今のかぶとはぜんぜん違う音を奏でるかぶ爺。

ジーン・・・感動。

でもこのもなかマフラーの音大きすぎるよ・・・。

今のかぶさんに付けているマフラーよりも大きい。

 

それにうっすら点いている6Vの灯りがちょっと心細い。

それになにやら前ウィンカーが両方とも点かないぞ。

球切れか?配線か??

 

足回りも全然手を付けてないし、

ナンバーも取得してないし、

 

エンジンがかかる≠走れる

 

じゃないけど、

すでに真っ暗になった家の周りを走ってみた。

 

どうやらアイドリングストップ機能がついているようだ・・・。

前日にオーバーホールから復活したかぶさんのアイドリングストップ機能は解消されたのに、

今度はこっちにうつったようだ・・・。

 

やっぱしエンジン開けないといけないのかな・・・。

 

フロント周りの樹脂パーツが今にも割れそうで怖い。

 

なんだか最近、最初不評だったC100に対する親の反応がかわってきた。

おとんはしきりに「まだエンジン治らんの?」って聞いてくる。

おかんはあきれてあきらめたようだ・・・。

 

4日目04/02/03】 〜大地を翔ける〜

注文していた部品が届き、時間ができたので、放置されているばらばらになった足回りを組み上げた。

チューブは新品に交換、タイヤは再利用。

リムの中はさびさびで大変だった・・・。100均たわし大活躍。

注文していた部品。

リアタイヤのゴムブッシュ。みどりさんの分と2セット注文。

リアタイヤを外すとそこには蜂の巣

( ̄□ ̄;)ナント!!

ブレーキシューも減っていたので家にあった準新品部品に交換。

結構現在のカブの部品が使えて便利y(^―^)y

 

チェーン調整をして足回りを組み上げる。

しゅこしゅこポンプでみどりさんから輸血(ガソリンを拝借)をしてエンジンをかける。

キャブレターをセッティングしてアイドリングを安定させる。

以前まではギアを1速に入れるとエンジンが止まり、

クラッチ板死亡説が流れていたけど、今日はうまくクラッチがつながる。やったーよ〜。

 

うれしくなって5キロほど裏道を走ってみる。

走れる走れる〜!

高回転は気持ちよく回ってくれる。気分はカブレーサー。

でも最高速度は55キロぐらい。。。こんなもん・・・。

この直管マフラーをなんとかしたい・・・。うるさすぎ( `皿´)

3月にある部品交換会でデフューザーをゲットしよう。

 

この格好で大暴走。

次の課題は、ウィンカーを点灯させたい。

ちょっとふにゃふにゃなフロントショックもばらしたい。

ナンバーをゲットしたい(まずこれ)。

 

5日目04/02/05】 〜巣立ち〜

ううぅ・・・。今日はなんて寒いんだ。雪もちらつているよ(つд・)

今日はいよいよ最終回。

それでも作業はいつものところ。

日当たりが悪いため寒さに耐えながら、ねじを落としたら砂まみれ、

そんな素敵なお庭で裸のかぶ爺のパーツを取り付けていく。

 

先日の課題は解決済み。

販売証明書と登録用紙を握り締め市役所でナンバーをゲット。

自賠責にも入って公道デビュー(^^)v

 

点灯しなかったフロントウィンカーは接触不良を解消し解決。

こんなところでボディーアース。教えてもらってやすりで錆とり。

ウィンカーリレーは死亡していたので直結。

点滅はしないけど点灯はするぞ!

 

WANTED ウィンカーリレー

 

フロントショックがふにゃふにゃして暴れる感じがしたのは、

タイヤをとめているボルトを締め忘れて走ってました・・・

(  ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ”   ○| ̄|_

 

以上を解決して、

ばりばりばり〜ってマフラーを鳴らして、フルスロットル!

坂道は弱いけど、平地なら70km/hぐらい出た!!

さすが100km/hまでメーターがあるわけだ・・・。

 

お気に入りのグリップのアクセサリー。

最初から付いていた。ラッキーv

かぶ爺に乗るときの注意点

その1、低回転は使い物にならない。高回転で引っ張ろう。

その2、ギアチェンジはN→後ろに踏んで1速→前N→前2速→前3速。ちょっと慣れるまでやりにくい。

その3、バッテリーは小さいのでこまめにスイッチを切ろう。現行のようにメンテナンスフリーでもない。

その4、キックシャフトが折れる事例が多発しています。優しくキックしてあげよう。

その5、燃料タンクに残量メーターが付いてないので、今までみたいに常にリザーブで走るのはかなり危険。

その6、前ブレーキはあってないようなもの。飾りでももっと効いて欲しい。。。

その7、ブレーキランプは後ろブレーキを踏んだときだけ点灯。前ブレーキだけじゃ点かないぞ。

その8、6Vのヘッドライトはとっても暗い。夜道には注意。

その9、キーポジションは昼間は1で電気節約、夜は2でヘッドライト点灯。

その10、錆も蜂の巣もはあ・え・て〜残しています(爆)。

 

さぁ、C100で行こう。

→その後&C100ギャラリーはこちら

Back      Top