その後&C100ギャラリー

 

走るようになった爺ことC100のその後・・・。

 

うるさかった直管マフラーのディフューザーを探していたけど、

純正部品が見つからなかったので、

500円で出品されていた社外品をとりあえず安さにつられて装着してみた。

 

  

 

アイドリングは少し静かになったけど、

回転数が上がっていくと一緒・・・。

金属の振動音が大きくなる。

 

そして、

 

気づいたらなくなっていた。

走っているうちにボルトが取れて飛んでいったようだ。

 

 

ウィンカーリレーが壊れていてウィンカーを付けても点滅しなかった。

 

C100用のウィンカーリレーはなかなか見当たらなかったので、

同じ形をしていたのでダックス用のウィンカーリレーを購入してみた。

 

ポン付けはできなかったけど、無事ウィンカー復活!

と思ったら、

 

今度はメーターのバックライトが付かなくなった・・・。

球切れか。

 

 

C100にはセンタースタンドしかない。

しかも、そのセンタースタンドが重くて使いにくい(てこの原理を無視)。

そんなわけでサイドスタンドが欲しくなってきた。

 

最近ヤフオクで出品されているC100用のサイドスタンドは、

妙にぴかぴかしていて爺には似合わない。

 

そういえば、

前に買った強化サイドスタンドが家にあったはず。

みどりさんにちょっとの間付けていたけどすぐに外したやつだ。

 

  

爺にもぴったり。

がっちり地面をとらえて見た目も安定感もばっちりv

 

 

こっちの方がレッグシールド割れにくそう。

見た目も好き。

 

コンビニフックがないとコンビニにも行けやしない。

 

きこきこ音が鳴っていたフロントサスペンションをばらしてみた。

39年間の汚れがびっしり。

さらにばらばらに分解して、

古いグリスを拭き取り新しいグリスを塗りたくる。

 

一輪車になった爺の哀れな姿・・・。

 

きれいになったフロントサスペンション。

きこきこ音はなくなり、爺もすっきりした模様。

 

もうしばらくグリスと油は触りたくない。

と思ったらこの日の晩御飯は天ぷらたった・・・。

 

 

破れかかっていたシートにとどめを刺してしまったので、

 

シートを張り替えるまで、

みどりさんからロングシートを剥ぎ取り装着。

どうやって取り付けたかはひ・み・つ。

 

 

C100 Gallery

 

 

***

 

 

***

 

 

***

 

 

Back    Top