03/10/31〜03/11/03

  【ノンストップ東京行き】Café Cub Party【in東京青山】

長い一日目〜最後はおっさーんに囲まれて〜

 

知らない土地を走る、

 

行ったことのないところへ行く、

 

距離が遠ければ遠いほど、

 

状況が困難であればあるほど、

 

人があきれればあきれるほど、

 

 

 

 

挑戦したくなる。

byマゾツアラーじょっしぃー

 

そんな異常性癖ツーリング魂を満足させてくれるちょうどいい目的が見つかった。東京青山で開催されるカフェカブパーティーだ。去年はトラックにカブを積んで参加した。イベント自体に今年も行こうとは思っていなかったが自走で行くのなら話しが違う。俄然青山を目指したくなった。

 

と、言うかいつのまにか行くことになっていた左のアッツンと・・・・。ノリって怖いね。

(道の駅関宿)

今回のツーリングは21時半に奈良を出発して夜通し東海道R1を走り続けるため、寒さへの挑戦だと思っていた。去年も恐ろしく寒かったことを覚えている。そんなわけで、出発時点で上半身は長袖肌着+長袖Tシャツ+タートルネックセーター+カーディガン+ウィンドブレーカー、下半身はGパン+スノーボード用パンツ(防水)で防寒していた。さらに明け方さらに寒くなると思いダウンジャケット+オーバーパンツ+カイロ多数をかばんに詰めて持って行った。

 

が、

 

荷造りの段階で汗が噴出す。走っていても全然寒くない。上半身は大台ケ原に行った時よりも薄着でちょっと心配していたけど問題ない。R307の途中で8度ってのを見たのが今回のツーリングの最低温度となった。もっともっと温度が下がっていったらテンションが上がっていたのにちょっと残念。

 

R307を快走しR1に乗り四日市に到着。ここでけっしー@仕事終わりと合流する。ここから名古屋市内を通るR1を回避してR23に進路をとった。深夜なのにすごい交通量。走っているのはほぼトラック。豊橋付近に差し掛かるとやたら地面が濡れている。結構な量の雨が降ったようだ。そういえば、四日市でけっしーを待っている時に、おかだーさんから雨に遭っているとメールが入ってたっけ。雨を追いかける感じで東に向かう。

 

排ガスにまみれながら追い越し追い越されて僕らは走り続ける。

見えてくるのは青い標識だけ。

吸い込まれそうになる闇の果てに何が待っているのだろう?

 

そんなことを考えながら走り続け、休憩のためにコンビニに入ろうとした時、入口の縁石に気づかず垂直に突き刺さりカブと添寝する・・・。うひょー。

バイパスに乗ると一気に距離を稼げる。雨に遭うことなく、明るくなり始めた頃に富士のふもとのコンビニに到着。眠気覚ましにリポビタンDを一気に飲み干す。か〜っと目が覚め気合十分!この旅で何本世話になるだろう??

 

そんなときぱふぅっとホーンの音がしてオックンがやって来た。この旅初めてカブ乗りに出会いテンションアップ。

せっかくだから一緒に行くことにする。

合計四台で1号線を爆走。みんな黄色ナンバーなのでペースがイイ!遅い車はどんどん追い越し東に向かう。

去年はくっきり見えていた富士も今年は霧の中・・・。

 

沼津で箱根を越えるR1からそれR246に進路を取る。

 

途中富士のふもとの富士霊園に立ち寄る。これだけ大きな霊園は始めて見た。

 

ここに来た目的はカフェカブに向かう前に故・本田宗一郎氏のお墓参りである。お墓のそばにあった真赤に萌える紅葉が印象的だった。

 

寄り道して余裕がなくなったのでここから真剣に走る。峠を攻めている時に始めてツーリングしていると感じた瞬間だった。やっぱり山大好き!紅葉もきれいだし。

 

首都圏に近づくにつれて交通量が多くなる。こんな時にはハイけっしー。

急いでいる時すり抜けたい時爆走王けっしーを先頭に立たせると、モーゼが海の中に道を作ったように混雑している道に活路を作ってくれる。ちなみに正確な場所に行きたい時はナビゲーターあっつんを先頭に立たせると思い通りの目的地に到着できる。そして自分が先頭に立つと、立つと、、、立っても、、、、。・゚・(ノД`) 役にたたねーぜょ。

 

なんとか時間ぎりぎり締め切り10分前ぐらいに会場に到着。やっぱパーティーといえばスーツ着用だよね〜、うんうん。来年は全身タイツかウサギさん着グルミで行こうかな。

 

去年と同じで到着したとたん疲労が襲ってきてカブをゆっくり見る余裕がなくなる。

 

イベント中にペタリとへたり込む。

会場ではイエローカブのメンバーが多数自走で来ていてみんなタフだな〜と驚嘆。

 

ウェブ上で知り合った人たちとの出会いや、HP見てますよ〜って声をかけて貰って、うれしいやら恥ずかしいやらで楽しいひと時が過ぎる。

 

最後に愉快なお仲間と本社前で記念撮影。

 

もうほんとに限界です。まともに食事を取ってないのと寝不足でフラフラ。排ガスと車だらけの東京を早く離れたい。

(日本橋の1号線始点?)

今日の寝床予定の埼玉川口市にある健康ランドを目指す途中すき屋で食事を取る。疲れたサラリーマンのようにネクタイを緩めぐったりする。

 

意識を失ないそうになりながら健康ランドに到着する。キャンペーン中で入浴料金390円一泊するので深夜料金+800円。

 

お風呂で疲れを癒し、21時過ぎに仮眠室に行く。扉を開けると、ウッとなるぐらい男臭い香りが漂っている。ほぼ満席の仮眠室でなんとか3人分の寝床を確保する。両サイドのおっさーんのイビキと部屋に充満するなんとも言えないおっさーん臭に耐えながら、自分も周りのおっさーんたちと同化して泥のように眠りについた。なんとも長い一日だった。

 

燃費

走行距離(km)

給油量(L)

走行距離(km)

燃費(km/L)

35868.4

3.34

163

48.80

36037

3.34

168.6

50.48

36200.1

3.01

163.1

54.19

36364

3.37

163.9

48.64

常に全開走行と首都圏に入ってからの信号と渋滞の影響がかなり出た燃費結果。

 

 

走行距離571km

 

Back     Top     Next