写真で振返る春の北海道

『食』


 

ツーリングマップル以外に、行く前に一冊、現地で一冊北海道の本を購入。

旅の計画は常に何を食べるかという計画。

 

***

 

1日目

 

4時に小樽に放り出される。

見える山々はまだまだ雪が残っている。

GWの北海道は寒い!

つーか、新潟の山越えで既に雪が残っていたから仕方ない・・・。

 

途中雨まで降ってくる始末。

そういえばブーツカバーと言うものを持っていなかった。

足だけ浸水、凍え死にそうです、おかあさん。

 

初日から貼るカイロ3つ使いました・・・。

 

富良野『唯我独尊』のソーセージカレー。

カレーとコーヒーを出すログハウスのお店。

駅前の有名店ということもあり行列ができていた。

 

カレーとコーヒーでまったりできるお店。

 

***

 

2日目

 

雨の初日の次の日は朝から青空。

 

旭川の梅光軒の醤油ラーメン。

ここも昼食時には行列していた。

 

奈良に暖簾分けした『梅光軒』では塩しか食べた事無かったけど、

旭川ラーメンっぽく醤油で野菜ラーメンを注文。

 

***

 

3日目

 

盛りだくさんだった三日目は摩周湖のふもと硫黄山で手早く昼食をとる。

お土産物屋の食堂で食べた噴火ラーメン

 

一言で言えば具が多い。

 

***

 

4日目

 

本格グルメツアーの始まりは釧路から。

 

テレビでもおなじみの和商市場の勝手丼。

何ものっていないご飯を買って、

好きな具を好きな店でのせていってもらう、勝手気ままな丼。

 

盛りだくさんにしても千円以内。

お好みの丼をどうぞ。

 

そして、夕飯は帯広の『ぱんちょう』の豚丼。

午後7時の閉店さえ気をつければ、

おいしい炭火焼豚丼にありつけます。

 

牛丼屋の豚丼とは格が・・・。

 

***

 

5日目

 

今朝は朝食に銘菓『六花亭』本店でさくさくパイをほお張った後、

旧愛国駅、幸福駅近くの『白樺』にてジンギスカン。

 

やわらかいラム肉(子羊)をジンギスカン用の鉄板でじゅーじゅー焼肉。

たらふく食べて1000円ぐらい。満腹〜。

 

安さとおいしさで行列覚悟。

 

***

 

6日目

 

北海道最終日は札幌ラーメンでしめる。

開店前の『純連』の行列に並ぶ。

 

食べるのはこってり味噌チャーシュー。

こってりスープで元気が出る感じ。

 

 

 

以上、ごちそうさまでした。

 

 ( ´―`)-з<げぷぅー

 


Top   Menu