写真で振返る春の北海道

『美瑛』


 

『丘の町』美瑛

 

夜中の間降り続いた雨は朝にはすっかり上がり、

青空が見える二日目の朝は、パッチワークの丘と呼ばれる一帯を快走する。

 

 

***

 

こちらは曇っていた前日の夕方に撮ったもの

 

 

 

ふきのとうがぽこぽこ顔を出す季節。まだまだ寒いです。

ちなみに遠くに見える枯れ木はセブンスターの木と呼ばれるもの。

あとマイルドセブンの丘やケンとメリーの木と呼ばれる木も見に行ったけど、

もれなく枯れ木。興味なし。

 

 

 

そして二日目の朝、

青空が見えると何もかもきれいに見える。

丘の間を縫うように道が走っている。

まるでパッチワーク。

 

 

 

CLの上だけ青空。

日頃の行いがいいってことですね。

 

 

 

青空につながる道

どこまでも続く道

 

気持ちの良い朝のひと時

 

 

 

 

もどる

 


Top   Menu