春の北海道

『おまけ』


 

もう少し時間があったなら、

もっと長くそこにいたかもしれない。

 

***

 

『一日目』

 

まだ街が目覚めぬ早朝5時。

赤レンガの倉庫と運河がレトロな街並み小樽。

 

 

ランニング姿で縦笛を吹く少年も五月の風はまだまだ冷たいそうです。

 

 

***

 

『道』

 

地球が丸く見える、地平線を拝めるライダー大好き『開陽台』に続く『北19号』

丘陵を真直ぐ切裂く道

 

 

北海道に来れば(^^)vピースサイン

向こうからやってくる奈良ナンバーもピースしてます

 

でもこの時期ライダーとはほとんどすれちがわない(´・ω・`)

 

 

***

 

『植物』

 

土手には『ふきのとう』が群生している

ぽこぽこ出てきたふきのとうは春の訪れを知らせる

 

 

どぶ川のようななんでもない川に『水芭蕉』が咲き乱れる

尾瀬のようなきれいな水にしか咲かない水芭蕉が雑草のように咲き乱れる北海道

 

 

目に映るのは一面の枯野原

『釧路湿原』

 

 

***

 

『山』

 

 

摩周湖付近の『硫黄山』

そこらじゅうから毒ガスが吹き出ているから要注意

高温ガスを利用した温泉玉子の押し売りにも要注意

 

 

どっからどう見ても富士山

『羊蹄山』

 

札幌からちょっと山に入ったスキー場にはまだまだスキー客がいる

その横をバイクで走ってるってなんだか変な感じ

 

 

思い出したくもない悪夢の峠

『日高峠』

 

あの真白な山を越えるにはあの山にかかっている黒い雲を越えるってこと

寒さと雨で死亡

 

この時期の北海道はレンタカーで回ろう(・∀・)ノ

 

***

 

『廃線』

 

帯広から南に数キロ

今はもう廃線

『愛国駅』

 

 

呪われたお札に包まれる『幸福駅』

立っている駅員に顔がくりぬかれている・・・

しあわせぷりーず

 

 

***

 

『札幌』

 

北海道大学にあるのは胸像

洋ヶ丘展望台にあるのは全身

BOYS BE AMBITIOUS』 by クラーク

もう四捨五入したら30歳だから大志は抱かない

 

 

そうか、子供の日か〜

でも、もう四捨五入したら・・・(以下略

 

 

***

 

このさき『急カーブ』

戻る

 

運転中はよそ見しちゃダメー(´・д・`)

 

 


Top   Menu