第一回 浜松鰻ツーリング


新しいバイクをゲットしたら見せあおうと約束していた関西のカブリーな友達と、ベンリーな友達。

 

集合場所はとりあえず中間地点の浜松に決定。

お互い片道250kmの距離だけど、高速に乗ればそんな距離もあっという間。

そんなわけで、早起きして下道を突っ走る・・・(?!)

 

流れのよいR246を突っ走っていると、たくさんのカブたちとすれ違った。

今日は年に一度のカフェカブパーティー。

西方の彼方よりたくさんのカブが来ているみたいだ。

 

途中、ベンリーな友達から、

 

「やっちまっただ・・・」

 

とい言う短いメールが来たのを見て、のんびり下道を走ったり、

すれ違った西方の青銀カブを踵を返して追っかけたり、

 

のーんびり富士山を拝んだり、

 

ラブリーなマイバイクを眺めたりしていると、

 

カブリーな友達のほうから、

 

12時前に集合地点に到着しまっ」

 

ってメールが来て慌てて高速に飛び乗る(焼津)。

 

***

 

12時過ぎに集合場所の浜名湖サービスエリアに到着する。

ベンリーな友達は8時に大阪の家を出て11時半にここまで来たそうだ。

高速道路ってベンリーですね。

 

真逆から同じサービスエリアで合流できたけど、

同じ出口から出ることができないことを知って、

下道で再集合するため再び真逆に走り出す高速慣れしていない我等。

 

***

 

下道に降りていった先はもちろん、

 

昼飯うなじゅ〜。

 

うなぎって店で食べるのと、

スーパーで売っているのを家で食べるのとぜんぜんちゃうね。

食べ物でこんなに感動したのは久しぶり、いや数年ぶり。

(別に日頃ろくなものしか食ってないわけではない、あしからず)

 

***

 

浜松といえば、

 

うなぎ

 

バイク

(バイク工場がいっぱい)

 

そして、

 

砂丘

三大砂丘の一つ中田島砂丘。

 

青い空に広がる砂丘

とっても気持ちがいい。

 

たそがれるカップルたち。

 

砂丘の彼方に太陽が沈む頃、

楽しいひと時の終わりが近いことを告げる。

 

***

 

 

シングルなのにトリオです。

再び集おうぞ。

 


Top