02/08/11  青空+カブ+ご機嫌=突発ツーリング in 鞍馬

奈良〜京都駅〜上加茂神社〜貴船神社〜芹生峠〜花背峠〜鞍馬寺〜帰宅


 

「はじめはそんな気は全然なかったんですよ〜、ほんとに。」

「ただ京都にいてほんの少し時間が空いていたから、前から気になってた場所(20分ぐらいで行ける)に行こうと思っただけなんですよ〜。」

 

「それがこんな事になるなんて…。思ってもみませんでした…。」

 

「あの澄み渡った青空と体調万全のこの体とカブにまたがってるこの状況が全て悪いんですーー!!」

 

(以上Jさん談)

 

 

そう、最初は京都の中心部からすぐ行ける場所に行こうとしただけなんです。北山にある国の天然記念物に指定されている深泥池に行こうとしたんだけど、いくら走ってもいっこうに見つからない。

 

なんか走っているうち天気もいいし気分が良かったから、もういいやーと思いどんどん北に行ってしまった。気づいたら山の中で結構涼しいし、いい雰囲気。側に川も流れてるし、かなりのマイナスイオン発生地帯。

 

ここら辺までは良かった…

 

ハイキング風の観光客も車も結構いたし、

でも貴船神社を越えたあたりから、全く車も人もいなくなって、すごい急坂と急カーブ。1速に落とさないと登れないところも結構あってもう大変。しかも、標識もないし、突発ツーリングのため地図も持参していない。(;´д`)とほほ。不安だよー。

 

芹生峠を越えるとようやく国道に出て、標識発見!なんとか帰れそう〜(T_T)。

 

すごい良い景色がいっぱいあったのに、デジカメ持ってなくてすごい残念。

とりあえず携帯のカメラで撮った1コマ(花背峠にて)。

)クリックしてもこれ以上大きくなりません(笑)。

 

結論 カブに乗る時は常時、地図とデジカメを持参すべし。

   爆音マフラーは長時間乗ってると疲れる(;´д`)。

   今回、写真が少ないと突っこんではいけない。


Back