03/12/23 【播磨】しろの世界【但馬】


 

外に出るのが嫌になるぐらいの寒波の後に、

最高気温が10度を超える日が来た。

 

これを逃す手はなく今年のラストランにしようと思う(と思う)。

 

目的地はこの前、東の養老と西の姫路で迷った姫路に行くことにした。

目指すは世界遺産姫路城と美しい石垣が残る竹田城跡。

魅惑のしろ巡りツーリングにいざ出発。

 

ルートを確認することなく、

10時に出発して2時間突っ走り明石に到着。

新記録だ。きっとR43でドラッグスターとバトったからだ。

 

それにしてもここに来るまでにしろバイを6台も見た。

白バイも白だけじゃなくていろんな色があったら面白いのに。

赤バイ、青バイ、黄バイ、緑バイ、黒バイ、

みんな合わせてポリレンジャー。

 

明石で淡路島行きのフェリー乗り場で淡路島に強く引かれてしまった・・・。

危うくふらっと乗ってしまうところだった。

それは無計画にもほどがあるぞっと自戒する。

 

それにしても天気がよくて海がきれいだ。

姫路城の位置を確認して出発するが、

R2を走るが気づいたらR250を走っており道に迷う。。。

 

なんとか姫路城に到着したのは2時前。

始めてみた姫路城に口が( ゚Д゚)ポカーン

 

 

どど〜ん

 

 

だってすごいゴージャス!

こりゃ世界に誇れる遺産だわ。

 

実は自分は城マニア。

戦国時代の武将やら城やらならマニアックなぐらい知っていたりする。

姫路城を見学しているときも(・∀・)ニヤニヤしていたのはいうまでもない。。。

 

みなさーん

 

やけに厚着で(・∀・)ニヤニヤしながら

一人で城見学している男に気をつけて!!

 

城内にはまだ少し紅葉が残る

城内は迷路のように入り組んだ造り

1枚、2枚、、番町皿屋敷で有名なお菊さん

が落とされた井戸らしい(((( ;゚д゚)))アワワワワ

城の中は色んな仕掛けがいっぱい

こんなとこに立て籠もったら大変だ

天守閣の一番上からの眺めは最高

まさにお殿様気分

 

それにしても広い城内

あまり時間がなくさくさくっと見て回ったけど、

全部を見終わるのに軽く1時間以上かかった。

 

姫路城を見学しているときにある方からメールが入る。

ハンターカブに乗って明石にいるらしい。

しかも姫路を目指しているっぽい。

 

なぜ居場所がばれたんだ・・・。

 

 

しかも、

 

 

ハンターが追いかけてくる=狩られる( ̄□ ̄;)!!

 

 

逃げなくてはという防衛反応が作動し北へ進路をとる。

 

3時過ぎに第二の目的地竹田城跡を目指す。

暗くなる前に目的地に到着したい。

闇雲に走ったけど帰宅後地図で場所を確認したら結構遠いね和田山って・・・。

 

しかもね、

 

しろいものが目に付くようになってきた。

何だろうって思って気にせず走っていたけど、

北上すればするほど目立ってくるのね。そのしろいの。

 

↓ここまで来たら鈍感な僕でも気付くわけで、

  

 

ここって雪国なわけで・・・。

 

 

ねくすと


Back    Top