03/08/02  週末にしまなみ海道に行ってきました(Part1)


 

去年和歌山からフェリーで四国へ渡った時に、

行けなくてずっと心残りであったしまなみ海道と、

臨時休業であった讃岐うどん屋の中村に行くことをずっと考えていた。

 

学生の特権を使って平日に2泊3日ぐらいで行こうと考えていたけど、

どうも忙しくて行けない。

空いているのは週末の土日だけだった。

ちょうど@ttuNNも週末が空いているってことを聞いて、誘ってみると話に乗ってきた(ちょっと驚き)。

 

今年初のロングツーリングが初のカブ乗り同士のロングツーリングになって少し心が弾んだ。

でも2泊3日で考えていた行程を1泊2日にするのはやはり強行軍…。

どうなることやら…。

 

***

 

(マウスポインタオンで使用後の画像)

ツーリングに行く前に、25000キロを超えて調整しても調整してもすぐに伸びるノーマルチェーンを、

ちょっとグレードの高いチェーンに交換。ついでに前後スプロケットも交換。

 

もっと早めに交換すればよかった。

力の伝達が体感できる・・・。

 

今まで何度ガス欠を経験してきただろうか。

基本的にコックは常にリザーブなのが問題なのかも。

でもこいつがあれば大丈夫。シグの0.6Lの燃料ボトル。

ガス欠になってから30kmは走れる優れもの。

 

これで山中でガス欠になって路頭に迷う悪夢から開放された…。

もう怖いものなし(´―`) フッ

 

***

 

これで準備万端整ったところで、

集合場所の阪奈道路の生駒山頂上付近で待ち合わせ(携帯の電波の届かない場所)。

少しはらはらしながら待っていると@ttuNN登場。ボックスがでかいぞー。

 

(明石付近でカブ集合。みなさんお出かけですか?)

ほぼ立ち止まることなく快適R250で赤穂まで。

そこで昼食休憩。外はすごい灼熱地獄。ι(´Д`υ)アツィー

 

もうすでに真っ黒な恕水でありますが、長袖とフェイスマスクで紫外線完全シャットアウト。

日焼け対策万全であります(今更何を守っているやら…)。

 

しばらく走るとはりまシーサイドロードになり海を見ながら山道を走る。

相生を抜けて備前に入ると岡山ブルーラインという原付でも走れる有料道路を走る(70円)。

暴走ダンプがどんどん追い抜いていく・・・。こえー。

 

途中展望台から牛窓さらには瀬戸内海、小豆島を望むことができるけど、

天気がいいのに海にもやがかかっていて視界はよくなかった。

暑すぎて海水が蒸発してんだろうーって結論に達した(ほんとかよ…)。

 

***

 

今思ったらあっという間(実際はへとへと)に岡山に到着。

 

今回のしまなみツーリングの参考にさせてもらった、

岡山のカブレンジャーグリーンのzuさんとオフ会になりました。

 

ステッカーをもらってカブレンジャーグリーンに入隊しました。

 

よく見たら倉敷駅の駐輪場は緑カブばかり。

ミドレンジャー4人集エコレンジャー。

なんともしまりのない戦隊だ・・・。

 

大通りに出るまで案内してもらって、一気に今日の目的地である尾道へ向かう。

 

***

 

暗くなり始めた7時ごろ尾道に到着。

もちろん夕飯は尾道ラーメン。ご当地ラーメンはお決まりです。

 

今日の寝床を探すために公園を探す。

そして見つかった最高の場所。千光時公園。

トイレもあるし芝生もある。山奥のキャンプ場なんかよりずっといい感じだ。

 

前日は3時間、前々日は2時間という睡眠時間の中、

22時過ぎには横になるだけで眠れた。

(テントの中はものすごく暑かったけど…)

 

今日のツーリングで面白かったのは、

海岸線沿いを走っている最中、おおくの工場を発見したこと。

明石の川崎重工、高砂の三菱重工、相生の石川島播磨重工、尾道の日立造船といった

重工系の工場が並んでいて、工場マニアとしては興奮ぎみ・・・。

 

明日はいよいよしまなみ海道と香川でうどん食べ放題ツアーそして帰宅と大変な一日が待っている。。。

 

今日の走行距離

317km


Back     Top     Part2