03/08/03  週末にしまなみ海道に行ってきました(Part2)


 

テントの中にいるといろんな声が聞こえてくる。

犬の狂ったようにほえまくる声。

側を通る人の会話。

 

公園を通り過ぎる人達にとってテントは非日常であり、

見つけ次第テントだテントだと話している。

(だってここは普通の公園・・・)

もちろんこちらには聞こえてないつもりで色んなこと話しているけど、

全部聞こえている…。

 

朝方(5時)に大声で会話している観光客に起こされる。

 

どんどん人が山に登ってくる。

どうやら頂上付近でラジオ体操があるようだ。

頂上付近で朝食をとっていると、初老の男性が声をかけてきた。

どこから来たんとか、どこに行くんとか。

しまなみ海道を渡って香川に行くと伝えると、

しまなみ海道に行くと絶対ここは行けと亀老山展望台をすすめてきた。

 

しかも原付で来ていることを知ると、

はじめの島に行く用事があるとのことで道案内をしてくれると言ってくれた。

バイクを取ってくるので、ってことで時間を決めて待ち合わせ。

リード100で登場するおじさん。

話を聞くと旅好きで、前日まで家内と二人車で九州旅行に行ってたいそうだ。

 

***

 

おじさんいついて行って初めの橋、尾道大橋を渡って向島に上陸。

原付、人、自転車は橋を渡るとすぐに一般道に下りて、

島を半周して次の橋のふもとから専用道を使って橋に登る。

 

因島大橋の入り口でおじさんと別れて因島に向かう。

それにしても朝のすがすがしさと海と小さな島々が見える景色がなんとも気持ちよい。

 

と思ったのも束の間、すぐに温度は上がりふらふらしてくる。

でもからっとした暑さで、奈良のむわっとした暑さでないのでまだましかも。

 

名前の通り島並が続いていて橋島橋島…の連続。

車だったら一瞬で渡れてしまうけど、カブだったらのんび〜り景色を堪能して渡ることが出来る。

天橋立と同様原付にはもってこいのスポット。

 

この旅始まって以来のヒット商品が伯方の塩アイス。

 

もしかして塩味??

 

その中に後から湧きあがる上品な甘さが疲れを癒してくれる。

 

わさびソフトクリームなんて比べ物にならないほどの完成度の高さ。

絶対喰うべし。

 

そして最後の島である大島にあるおじさんおすすめの亀老山展望台からの眺め。

 

かなり高く、周りに何もないため眺めは最高!

でもなんだかとっても見通しが悪い・・・。

やっぱり暑すぎるのだろうか、空気がよどんでいる。

 

最後の橋来島海峡大橋の途中にある料金所付近にある島(馬島)に

エレベーターで降りることが出来るとおじさんから聞きカブと共に降りてみる。

 

サウナのようなエレベーターを降りてたどり着いた馬島。

三分で一周できた・・・。

 

何もないよ〜、おっちゃん(T_T)

 

***

 

しまなみを堪能して愛媛県に上陸。昨日は入れなかったお風呂をめざして高松方面へ向かう。

 

今治の湯ノ浦温泉ですっきりし(またすぐに汗でべとべとになるけど)、

讃岐うどんを目指し爆走爆走爆走…。

 

でも、

 

遠い。すごく遠い。

走れども走れどもその距離縮まらず…。

 

確か去年臨時休業でいけなかった中村の閉店時間は14時。あと50分で60km走れば間に合う!

(去年の中村)

間に合わなかった・・・○| ̄|_

1度ならず2度までも中村君に振られた。

生涯のライバルとなりそうだ。

 

そして次の候補地の宮武にむかう。こちらは16時まで開いているので余裕。

 

と思ったが、道が分からなくて迷走迷走迷走。

ようやくたどり着いたのは16時前。にしては駐車場が空いている。

 

てか車が停まっていない。

 

ご覧の通りの臨時休業…。やられた…。

 

その後気を取り直して、小懸屋、長田屋、赤坂製麺所、山田屋と3時間内に4杯のうどんを食べた。

どの店も麺に個性があり一つとして同じ麺はなかった・・・。

恐るべし讃岐うどん。

 

お腹がいっぱい(体重+2kg)になったところで、

フェリーの時間を見て少し余裕があったので銭湯に行った。

今日二度目のお風呂。

まったりした時間が過ぎていく、過ぎていく、過ぎていく、もう動きたくない・・・。

 

そして一本乗り遅れ(確か去年も…)、21時30分のフェリーに乗る(キャンペーン中で1000円)。

50分弱の睡眠をとって岡山県宇野港に到着。

 

***

 

ここから今日のツーリング第二部〜帰宅編〜の始まり始まり。

 

家まで230kmを帰らないと…。

昼間眠気でふらふらして何度もひやっとしたけど、夜になるとなぜかしゃきっとする。

しかも暑くないし妙なテンションもあって、どんどん距離を消費していける。

白ナンバーの禁断の60km/hオーバーで走り続け気づけば姫路の手前網干に到着。

その後神戸市内に入るとやたら警察が目に付いて安全運転で大阪まで走行。

この辺りで夜が明けてくる、そして同時に急に眠気が襲ってきたので吉野屋で腹ごしらえ。

Tシャツ一枚になり寒さで目を覚ましながら生駒山を越えて無事(?)帰宅。

 

初めて24時間走った。

一度走りながら幽体離脱を経験したけど、2人ならなんとかなるもんだ。

一人だったらそこら辺で寝てるはず。

50ccのペースで走ってくれた@ttuNNにサンクス。

初のカブ同士のロンツーは楽しかった〜。

今度は3人以上でキャンプに行くぞー!

 

***

 

今日の走行距離

約530km

 

今回のツーリングの燃費

64.3km/l

73.2km/l

68.3km/l

70.4km/l

恐るべしスーパーカブ50。てか恐るべしうちのカブ!

 


Back     Top