03/09/14  潮岬ツーリング(1日目「山海」)

たまには大勢で遠くまで行ってみたい、キャンプしたいと思い立ち潮岬ツーリングを企画した。

当日集まってくれたくれたのは@ttuNNkessyブロスP1さん。

みんなカブを通じて出会った人達ばかり。

集合場所は奈良と大阪と和歌山の県境付近の奈良県五条市のコンビニに8時に集合。

ここまで結構距離があるのにブロスP1さんは1時間近くも早く到着されたみたい。

他にも十津川方面にツーリングに行く大型バイクの集合場所として賑わっていた。

大型バイク1台の排気量にも満たないカブ達のツーリングのはじまりはじまり。

 

なぜか唯一の白ナンバーの自分が先頭を走る。ドタマの後ろ越しに見えるカブ&ベンリー達。

 

歴戦の雨男であるブロスP1さんと自分がいるのに天気は良好、ツーリング日和。

 

すいすい快適にR168の山道を走り抜け第一目的地の谷瀬のつり橋に到着する。

 

日本一高いつり橋だそうだ。もちろん渡ってみる、一人浮かない顔したブロスさん。何度も近くを通るけど渡るのは初めてだそうだ。

 

つり橋なのでゆーらゆーらと良くゆれる。けど、渡っている時は下があまり見えないから高さが良く分からない。もっと板と板の間に隙間があれば面白いのに。

 

と思っていると向こう側に渡りきる。かなり長いんで最後の方は飽きてきた。20人以上渡ってるしね・・・。

 

ブロスさんげっそりしてる。ごめんねすぐ引き返して。

 

橋を後にし本宮を目指す。途中スクーター3台でツーリングをしている集団に遭遇。ガッチャシールド(黒)のけっしー君が追い立てる、逃げるスクーター軍団。決定的瞬間の証拠写真ですw

 

11時半には本宮の道の駅に到着。めちゃくちゃいいペースで走ってる。ここで昼食を取って今後の行き先を話し合う。今日は日帰りのブロスさんはどこまでご一緒できるだろう?経験豊富なブロスさんとの会話は実に楽しい。

 

最後は温泉に入って解散ということで、数ある温泉の中から湯ノ口温泉を選ぶ。細く見通しの悪い道を進む。途中ケッシー号のスピードメータのケーブルが外れるアクシデント付き。こんなへんぴなところにある温泉なのに人が多くてあまりくつろげない。お湯が熱めなのも原因かも。湯上りに飲んだきんきんに冷えたコーヒー牛乳が忘れられない。

 

湯上りにブロスさんと別れた後、山を下り海に出る。青い海と青い空ですよ。この雨男が拝んでもいいでしょうか。なんかこのあとトラブルが起きそうで怖い(かなりマイナス思考)。

 

海からの風を全身に受けて急ぐ必要もなく、のんびりと最後の目的地の潮岬キャンプ場をめざす。

 

途中岩が並ぶ海岸を発見。吉野熊野国立公園天然記念物「橋杭岩」というらしい。弘法大師と天邪鬼の伝説がるらしい。

 

少しの間、磯に下りて海中生物の観察やら、景色やバイクの撮影をして過ごす。時間に余裕のあるツーリングは久々。いつもは限界がきてぶっ倒れるように就寝してた。

 

サンセットを眺めながらラストスパート〜。

 

 

灯台は閉店してました。

明るいうちにテントを建てるのは何回目だろう。それにしても風が強い。お風呂と買出しに行ってる間にテントが飛ばないか心配・・・。

ファミレスで夕食を取った後、串本温泉で今日二回目の入浴。

入浴後は閉店まで休憩所でぐったりテレビを見て過ごす。

24時間開いているオークワでアルコールとおつまみに鯨の刺身を買ってテントに帰宅。

打上げ〜。

 

でも鯨を食べた2人の顔が微妙〜。

お前も食べて見ろと無言で語りかける二人。

 

・・・・。

 

鯨の刺身は微妙ってことで合意。

 

 

ほろ酔い気分で空を見上げると一面の星空。

少し月が明るかったけど、タバコを吸いながら仰向けになって空を見てると流れ星が良く見える。

みんな欲しいものを連呼している。

 

流れ星に願う願い事ってそんな物欲にまぎれててもよかったっけ??

 

***

 

そんなこんなで1日が終了。

 

 

今日の走行距離277km

 

Back   Top   Next