02/07/27 真夏のカブサークルツーリング

生駒〜ビーンズクラブ〜天理ダム〜長谷駅〜室生ダム〜龍穴神社〜菟田野杉並木〜八ッ房杉


やってまいりました、楽しみにしていた新タイヤ一皮剥かせようツーリング、、、

じゃなくて、カブサークル月例ツーリング!

 

まずはじめの集合場所は9時半に奈良のカブ専門店ビーンズクラブ前。

着いたときにはもう黄色ナンバーの二人が来ていた。

一人で白ナンバーは、つらいなーと思っていると来てくれましたもう一人白ナンバー!サンクス!

 

ノーマルマフラー、レッグシールドは自分だけか(-_-)゙

しかも右二台は爆音君。

ノーマルもリトルもいないのは密度が濃い〜い。

まわりの好奇の眼差しが痛いほど気持ちいいぜ!

 

というわけで出発。

とりあえず第二集合地点の長谷寺駅を目指す。

それにしても暑い!まだ朝なのにじりじり焼けていくのが実感できる。

それに前後を爆音君に挟まれ、自分のカブのエンジン音もマフラー音もなーんも聞こえましぇーん。

 

 

しばらく走って山の中に入ると、ちょっとはひんやりして走りやすくなったかな。

ここらへんはダムが多くて好きなルートだ。ダムの雄大さはいつも圧倒されるよ。

アップダウンの多い道で50ccじゃかなり辛かった。

できるだけ三速で引っ張って二速に落とさないようにがんばってみたけど、

エンジンが悲鳴をあげているよー( ̄□ ̄;)

 

何度かアップダウンを繰り返したら、長谷寺の門前町に到着。

巡礼者が多い静かな古い町並みを爆音集団が駆け抜ける・・・m(__)m

11時半ごろ、長谷寺駅で藤井寺と大和高田から来たお二人と合流。

一台は今日初リトル合流!でもボアアップ黄色ナンバー、恐れ入ります。

とりあえず簡単な自己紹介をして、しばらくお互いのカブを物色物色(^_^ ) ( ^_^)。(にしても陰がなくて暑ち〜)

 

暑さに耐えられなくなったころ、全員そろって再出発。

テーマは「男だらけの避暑地求めて日焼けツーリング」に決定。

昼食を求めて室生湖を目指す。

ハーレー乗りが集うお好み焼き屋にカブ6台を乗りつける。

今日初のクーラーの効いた部屋に入る。

昼食を兼ねカブ談議。

 

昼食後地元で有名な滝を教えてもらいそこを目指す。

すぐに滝への入り口をはっけーん。

でもここカブで入って良いの?

入り口付近にいっぱい止まってた原付やら、車が気になる・・・。

しかもなんじゃこいつらって目でみんな見てくる気がするのは自分だけ?

道は前半は石がゴロゴロ、後半はぬかるみ地獄。

タイヤ空回りするし、ぬかるみで沈むし、これが林道?

いえいえただのハイキングコース。

袋小路に迷い込んだカブ6台。

タイヤドロドロ。ついこの前タイヤ交換したとき、フェンダーの中まで綺麗にした俺って。。。

しかも、この写真は目的地の滝を大きく行きすぎたところ・・・。

 

目的地の滝。

地元の子達が泳いでいて気持ちよさそーだった。

 

室生寺を少し越えたとこにある龍穴神社。

大きな杉が何本もあって圧巻。

でも龍穴ってどこにあったんだろう??

 

こっちは山側

 

今日のツーリングの1番のお勧めスポットはこの菟田野の杉並木の道。と〜っても涼しくて空気がおいしい!ゆっくり走っていくのがベストなコース。

写真は走りながら撮ったのでピントブレブレですf(^^;)

 

でも疾走感でてない?

こっちは谷側

最後の目的地は八ッ房杉。

天然記念物に指定されていて多分八本の杉が一箇所から生えている。

もう、4時頃でかなり涼しくひぐらしがカナカナカナって鳴いていて、とってもいい雰囲気。

またここで一時間ぐらいカブ談議に花を咲かせて今日は解散。

 

まとめ:余り距離は走ってないけど(160kmぐらいかな)、

ひたすら暑くて以外に体力を消耗したツーリングになった(腕、首筋が真っ赤)。

 

初の集団ツーリングだったけど、集団で行くとカブ談議に花が咲くのでとっても楽しかった。

 


Back